スポンサードリンク

面接に遅刻しても諦めない

面接 遅刻

 

就職面談で遅刻した場合、絶対に駄目なのでしょうか?実は遅刻した際などのトラブルでも対処法が存在します。

 

 

就職面接の時間帯を間違えたり、渋滞あるいはゴタゴタに巻き込まれて企業の面接時に遅刻してしまったら、もうその会社から内定は貰えないのでしょうか?

 

 

諦めてそのままにして放っておけば駄目になるのは当然ですが、誠意を持ってしっかりと対応する場合は、企業側も柔軟に対応してくれる場合があります。

 

 

一番悪いのはそのままの放置です。仕方ない、、、と思って諦める。というのは、対処を全く考えず、せっかく就職活動してきたことを無駄にする行為です。

 

 

当たってみて散るのであれば諦めも付きますが、どうせ、、という気分で取り組んで諦めるのであれば、せっかく挑戦してきた就職活動が勿体ないと思いませんか??

 

 

遅刻した時にどういった対応が出来るか?実はこれが大事だったりします。

 

転職エージェント お勧め


 

たいていの学生が、就職面接に遅刻してしまった場合『もういい、それにどうせ落ちるだろう』と悲観的になってしまうのではないでしょうか?

 

 

間違いなく遅刻は社会人という身分で恥ずべき不注意であるので、ましてや就活とか仕事の転職活動の企業の面接に遅刻してしまっては、社会人という身分での一般常識を疑われてしまう……と考えるの無理はないと言えます。

 

 

とは言っても、社会人になっても不慮のゴタゴタと言う理由で遅刻してしまう場面がなくなることはありません。

 

 

当たり前のことですが、雇用担当の面接官もこれに関しては分かっているのです。

 

 

大事だと思われるのは、遅刻が決定してしまった折に、どういった具合に手を打つのかと言う様な『問題点対応力』となります。

 

 

ここでは遅刻後にも内定がもらえる確率が伸びる遅刻時の応対に関して教えます。

 

遅刻する事が分かったら電話を一本入れる

 

どう試みても間に合わ無い、あるいは面接時間ギリギリになってしまいそうだ、と思ったら『もうダメだ、諦めよう』と就職面接をすっぽかしてしまったりキャンセルするのではなく、諦めずに企業に電話を入れて就職面接に遅れる旨と事情を述べて謝罪するといいでしょう。

 

 

本音で言えば遅刻は対象のスケジュールを狂わせる行動となっており、社会人という身分ではマナー違反です。

 

 

とは言っても、電車の遅延とか渋滞、必須条件書類の紛失など社会人になっても問題点は絶対起きます。

 

 

それと同じ様なゴタゴタが起きた際にアフターケア出来るか否かは、社会人に限って言えば大切だと考えられます。

 

 

遅刻の連絡と謝罪を営々と行いさえすれば、企業側も考慮してくれるケースが考えられます。

 

返って、十分に謝罪し対応するという内容で『問題点対応力』を評価されることも考えられます。

 

就職面接時に『どうして遅刻したのか』『その件においてはどう考えているか』等を聞かれることも考えられますが、その時に正直な要因と謝罪、改善案を述べる事で、就職面接に遅刻やりながらも内定を得た人は現実的に多数いるのです。

 

 

それとは逆に、変に言い訳をしたり連絡せずに就職面接に挑んだりするとなると、これに関してはもう問題外だと思います。

 

 

社会人という形でのトラブル対応力は0点。内定などは出るはずがないと言えます。

 

 

大切になってくるのは、遅刻が分かった瞬間に一本連絡を入れる事。これに左右されて、企業の応対も格段に変化してしまいます。

 

最後に至るまで途中で止めない行動が好評を博している

 

案外と遅刻を原因に就職面接をすっぽかす人は多いようです。

 

 

とは言っても、遅刻程度で諦めるようでは、社会人という身分で行なって駄目な事とジャッジされることは間違いありません。

 

 

もう一方では遅刻後にも放棄しないスタンスは、会社にすれば魅力あるようにうつります。

 

 

勿論の事、寝坊やとか思い違いによる遅刻は悪印象でしょう。そうは言っても、それにどう適合し、どう改善していくのかと言う様なやり方を押さえておけば、悪印象は最小限におさえる事が可能だと言えます。

 

 

第一志望する会社の就職面接に遅刻後にも諦めてはダメです。

 

 

逆境を追い風にかえる才能があれば、遅刻しても内定は出ます。その反対に言い訳とか諦めは相手に悪印象を与えるのみで、何の得にもなりません。

 

 

遅刻してしまった時だから、あなた自身の誠実さを会社は確認してきます。

 

 

厳しく問題点に手段を講じる力をつけて、ゴタゴタにめげずに内定を勝ち取りましょう

 

転職エージェント お勧め


関連ページ

転職する際の面接での自分のアプローチの仕方、アピールの仕方
面接においては、アプローチが大事です。どういった感じでアプローチしていけばいいのか?しっかりと考えて戦略を立てること大事です。
30代、40代の転職面接テクニック|押さえるポイントについて
転職の際の面接で押さえるポイントを覚えておきましょう。しっかりと相手が聞きたいことを先回りしておくことが大事です。
30代、40代の転職では事前の徹底した面接対策が必須
採用試験というのは9割が面接で決まると言われています。事前のチェックが大事です。
30代、40代の転職の面接で職歴を聞く採用側の意図とは?
職歴の事実を知りたい採用側の本当の理由は?30代、40代の方を雇う本心を考えると答えが見える。
転職の面接で、過去の実績や成果を聞かれた時、社内表彰が無くてもアピールする
転職面接において、過去の職歴で誇れる実績や成果を聞かれる事があると思います。誇れる実績がない場合でも大丈夫??
管理職経験がない場合の面接での応対の仕方|30代、40代の転職
30代、40代であれば、マネジメント能力を問われる事は普通です。もしマネジメント経験がない場合、面接でどういった感じで答える事がいいでしょうか?
転職面接「なぜ弊社を志望されるのでしょうか?」と聞かれた場合
入社への思いを伝えることが大事です。その会社に入りたいという明確な理由をしっかりと伝える。
前職を退職した理由|ベストな返し方について
前職を退職した理由を明確に答える事が出来るのか?この部分が大事です。悪口や批評は絶対にNGです。
30代、40代において、前職を短期間で辞めた場合の理由を面接で聞かれた時のベストな回答
退職理由を聞かれる際、短期間で辞めている時は更に突っ込まれて聞かれるケースが多いです。この時、どういった答えを相手が求めているのでしょうか?
30代、40代の方が自己PRをする時、どういった事をアピールするべき?
応募の業務に対しての自分の貢献度があるのかどうか?について考えることが大事です。自己PRは大事ですが、ピントがズレると意味が全くありません。
転職面接で給料の希望はあるか?と聞かれた時の答え方
30代、40代の転職で、給料の希望を聞かれた時、どういった回答をすればいいのでしょうか?
他社の応募状況を転職面接で聞かれた時のベストな答え方
もし、転職面接の際、他社の応募状況を聞かれた場合、どういった答えをするのがいいのでしょうか?
転居をを伴った転勤は可能なのか?と転職面接で質問された時の回答
もし、転職先で、転勤が多い場合、どういった回答をすればいいのでしょうか?
会社の状態予想をされた場合、面接でどういった答えがベスト
面接の際、会社の予想を聞かれた場合、どういった答えをするのがベストなのでしょうか?
転職面接での質問、「あなたは弊社で何がしたいのですか?」の回答
転職面接の際に、質問される件で多いのが、弊社で何がしたいのか?という所です。具体的に30代、40代の転職希望者のベストの回答とは?
30代、40代の方の転職面接の質問「ストレスとの向き合い方は?」
ストレスとの向き合い方について聞かれた時、どういった事を答えるのがベストでしょうか?
過去の仕事でトラブルやミスがあった場合、経験をどういう風に伝えるか?
仕事のミスがあったとき、どういった対処をしたのか?どういった方法で回避したのか?を面接で述べる方法について。
転職面接で「仕事上の人間関係のトラブルは?」と聞かれた時の回答
面接で仕事で人間関係に困った事があるか?と聞かれた場合の回答について。
面接で転職の為に努力している事を伝える方法は?
面接で転職の為にどういった努力をしているのか?を伝える事は大事です。
転職面接で「長所と短所を教えて下さい」と聞かれた時の答え方
転職面接でよく聞かれる質問です。どういった回答がベストでしょうか?
転職面接で「いつから働けますか?」と聞かれた時の返答
入社のタイミングは非常に重要です。入社タイミングがずれて働けないケースもあるので注意して下さい。
転職面接でプライベートな質問を聞かれた時の答え方
転職面接等で、プライベートな質問を聞かれる事もありますが、どういった返事がベストなのか?
面接で転職先の業界予想を聞かれた時の回答はどうすればいい?
業界がこれからどうなっていくのか?という事を面接で聞かれた時、どういった回答をすればいいでしょうか?
転職面接で、病気や持病の事を聞かれた場合の答え方
転職面接で、現在の病気等について質問されるケースもあります。どういった回答をするのがいいでしょうか?
転職面接対策|質問で両親の介護に聞かれた時の回答について
転職面接で両親の介護について質問をされた場合の回答例について。
転職回数が多い理由を面接で聞かれた時のベストな回答は?
転職回数が極端に多い場合、マイナスイメージがつくかもしれません。
転職面接対策|ブランク期間が長い場合の説明や回答の仕方
ブランク期間が長い場合、どういった説明や回答をすればいいでしょうか?転職と転職のブランクが長い方はしっかりと意識するポイントです。
転職面接で前職の給与、そして希望の給与を聞かれた時の回答方法
前職でもらっていた給料の金額を聞かれる意味は?また、給料の希望額はドコまで本当に伝えればいいのでしょうか?