転職エージェントのメリット・デメリットを説明しましたが、
やっぱり総合的に考えて、転職エージェントを使うメリットは大きいわけです。
でも、よくよく考えるとなんでこれだけのサービスが無料で使えるのでしょうか?
ここでは転職エージェントの収益の仕組みを簡単に説明しておきたいと思います。
(ここ、知ってると知らないでは、意外と転職活動に影響してきます!)

 

転職エージェントは企業からの掲載料で成り立っている!
転職エージェントはすべて、企業からの掲載料で運営されているため、
求職者側に利用料は一切発生しません。
ただこの掲載料ですが、大きく分けて2パターンあります。
掲載した段階で料金が発生する月額固定費パターン
掲載した段階では費用は発生しないけど、
転職エージェント経由で人を雇ったらその時点で発生する成功報酬パターン
最初の場合はまあ掲載したら月額固定費が発生するだけなので特に言うことはないのですが、
もうひとつパターンについては我々の感覚からすると、法外な報酬が支払われるケースもあるのです!
たとえば、転職エージェント経由で就職をすると、
企業は転職エージェントに就職した人の年収の、
およそ35%程度の報酬を支払う仕組みになっています。
ということは、つまり、転職した人の年収が500万と決まった場合は、
その35%なので、なんと175万円もの報酬が支払われるのです!
つまり、転職エージェント側からすると、
1人就職させれば軽く100万円以上の売上げが見込めるということなのです!

もちろん就職してすぐにやめられると企業側としては何もいいこと無しなので、
就職から3ヶ月か半年、場合によっては1年経過した時点で報酬を支払うという風になっています。
ですので、有益な情報をくれたり、面接のアドバイスをくれたり、
無料なのに親身になってくれるのは、
転職エージェントはあなたを就職させることで売上げが立つからなのです!
こういう仕組であれば、あなたの希望・意思を仮に無視したとしても、
とにかく就職させれば売上げが立つということでもあります。
こういった仕組みを理解しておけば、
ノルマばかりを優先するCAに当たってしまったときに、
「この人にはお願いをして交代してもらおう!」という決断も下しやすいでしょうし、
CAを見る目を養うことができると思います。
また、この仕組みは実は、
非公開求人がなぜ非公開なのか?ということにも深く関係しているのです!
これについては、次の記事で詳しく説明します!

全てお世話をしてくれる『転職エージェント』と、通常の『求人サイト』の違い

転職エージェントとは別に、単純に企業の求人を掲載しているだけで転職支援サービス等は行っていない『求人サイト』と呼ばれるものあります。

 

 

この求人サイト、転職エージェントとは何が違うのでしょうか?転職エージェントか求人サイト、どちらが理想的なのでしょうか?

 

 

転職の際の面接の仕方、履歴書の書き方、年収の交渉、企業の面接の日取りまで請け負ってくれる『転職エージェント』がなんでタダなのか?

 

 

また、普通の『求人サイト』とドコが違うのかという部分も知っておくといいかなと考えます。

 

通常の『求人サイト』のメリットについて

 

求人サイトの優れた点は、すべて人材を探している企業の掲載料で成り立っていて、転職エージェントのような転職した報酬・就職報酬が無いため、あまり考えられませんが、あなたと同レベルの優れた人材が転職エージェント経由で同じ転職先の企業や会社に応募しているケースではあなたの方が有利になります。

 

 

転職エージェントのキャリアアドバイザー(CA)などのアナタ専用のエージェントが付くことが無いので、自分自身のペースで活動でき、あなたの希望しない人材を探している企業に応募させられたり、、という心配も無い等が挙げられます。

 

 

転職エージェントの優れた点を把握している方であれば、逆にコノ点が『求人サイト』のデメリットになると思います。

 

>>転職エージェント登録のデメリットについて

 

通常の『求人サイト』のデメリットについて

 

求人サイトのデメリットは、『時間の管理や給与の交渉、転職の際の面接のアポイント等、雑務』をあなた自身でやらなければならないという事です。

 

 

 

また、転職エージェントのアドバンテージである、『その転職予定の企業の生のデータや企業情報や、あなたが仕事を得るためにすべきことなどのアドバイス』が不足している状態です。

 

 

その他、転職エージェントを利用するアドバンテージの部分がなくなります。具体的には

 

  • 選考結果のフィードバックがない
  • 履歴書は毎回書かなくてはいけない。
  • 応募が殺到するような超人気企業求人が掲載されている確率が低い
  • 非公開求人がない

 

となります。

 

 

転職エージェントのケースでは、人気の会社の求人には数千人単位で応募があるのですが、非公開求人では転職エージェントがフィルターをかけてくれるので、このような会社の求人でも質を落とさず優れた人材を確保することができます。

 

 

 

しかし、公開求人にした場合、数多くの採用コストがかかります。

 

 

つまり、公開求人では、数千人単位で応募されるような超人気求人は登録される可能性が低いということです。

 

下記のページに詳しく書いています。

 

>>転職エージェントが非公開求人が多い理由

 

自分ならどちらを選べばいいのか?

 

『転職エージェント』と『求人サイト』コレは、いずれの方が優れているか?というのは個人差があるのではないでしょうか。

 

  • どちらかと言うと自分自身で何でもできる
  • 転職も自分のビジョンが強くある
  • 給与交渉もできる
  • 転職の際の面談の段取り等の交渉も一切自分が出来る
  • 転職エージェントのキャリアアドバイザー(CA)に自分のペースを乱されたくない

 

と思っている人は、『求人サイト』向きなのかもしれません。

 

しかし

  • 自分がどうすればいいのか把握していない
  • なぜうまくいっていないのか分からない
  • 誰かにアドバイスをもらいたい
  • 40代で自慢できる様な能力がない(と思っている)

という人は、仕事の転職支援のある転職エージェントが適しています。

 

ハイクオリティな企業求人はやっぱり非公開求人の方が眠っている可能性が高いので、もしあなた自身のキャリアに自信があって、給料、ボーナス、年収などを最大まで伸ばす仕事の転職をしたいと言う理由であれば、転職エージェントの方が適しているかもしれません。

 

 

また、あなた自身の能力などを『とりあえず客観的に観るという事が出来ない』という様な方は、あなた自身の埋もれた才能を知る機会を得るためにも、転職エージェントに無料エントリーするといいかもしれません。

 

:

転職エージェント お勧め


関連ページ

転職エージェントのメリットについて
30代、40代が転職をする際、転職エージェントに登録することは必須です。メリットについて書いています。
転職エージェントのデメリットについて
転職エージェントに登録するデメリットはあるのか?いいことばかりではない??
転職エージェントは誰でも登録出来る訳ではない|拒否される理由
実は転職エージェントというは誰でも合格する、というわけではありません
転職エージェントが非公開求人が多い理由を教えます!
魅力的な『非公開求人』が転職エージェントには沢山。でも、キャリア豊富な人に知って欲しい求人が、なんで非公開求人なんでしょうか?
複数登録が基本!理由と選び方
転職エージェントの登録は複数が基本です。その理由と選び方について。
優位な転職をする為の五つの必勝パターンについて
転職活動は何も考えずにいきなり求人を調べても全く望みどうりにはなりません。、勝負に再び後悔しないようにする為にも、しっかりと転職で上手くいくためのポイントを押さえておきましょう