失業保険をもらいながら、新卒が転職する

新卒 失業保険 転職

卒業後すぐ正規雇用社員に登用したものの、イメージと違ったり勤務条件が非常にキツかったりして、辞めたくなる方は日本中で多数います。

 

 

 

しかしながら、真面目な人であればあるほど無理して「3年は勤めないと」と一生懸命やってしまい、その結果鬱になったり、病気になって働け無くなり休んでいた時間が広がってしまうことが考えられます。

 

 

 

新卒者に於いて就職後に、ミスマッチだった際に会社を辞職する狙いどころはいつがベストと考えられるのでしょうか?

 

 

 

イチ押しは一年間です。わけはシンプルで、冬のボーナスがもらえるところと、自己都合退職による失業保険受給の規定を満たしているという理由でではないでしょうか。

 

失業保険は1年以上勤務していないと受給することが出来ない

 

法改正により、自己都合退職のケースでは、失業保険の受給基準が1年以上になってしまいました。結果的に、1年未満で辞職すると失業保険が受給不可能です。

 

 

 

企業都合の退職(リストラとか倒産)や、鬱病、腰痛による退職に於いてお医者さんの診療書が存在するケースでは、6ヶ月でも受給可能になりますが、特別にそれと同等の原因が足りないケースだと1年勤めなければ失業保険が出ません。

 

 

 

在職中に転職活動をスタートして、新しい就職先を決定してしまえば1年未満だろうと問題点ないと言えますが、新卒者のケースでは、時間的に対しても気持ち的にも、そういった余裕は持っていないのではないでしょうか。

 

 

 

結局のところ、離職になった後に転職活動をすると仮定してしまうと、無職になった後の生活費がトラブルになると言えます。

 

 

 

せめて10万円を超える貯金がないと行き詰まってしまいます。失業保険が受給出来ない時は、益々必要だと思います。

 

 

 

その上、職務履歴の面に関して職歴が1年存在すると第二新卒という形で考えている以上に支持されると断言します。

 

 

 

新卒者のケースでは、試用期間が存在する為にボーナスが貰えるのが冬以降となると思います。1年働く良い所は、ボーナスを獲得してから退職する事が出来るといったポイントもあります。

 

企業の第二新卒のニーズは高い

 

「1年目などで辞めたら、更に就活しなきゃいけないの?」

 

 

 

数多くの学生は大変な就職活動を取り組んできた為に、転職に対してはネガティブになりがちではないでしょうか。けれども、第二新卒の転職は、何も分からず企業や業界を選択してきた新卒時と異なり社会人経験が存在します。

 

 

 

従って「自分自身の労働に求めているものは何か?」という様な自己分析が、新卒時と比べても明白になっていると推定されます。

 

 

 

休日数であったり、業界であったり、年収であったり、手に職の才能だったりと、新卒時と比較しても自分自身の目指すものがハッキリしている分、転職は新卒時の就職活動と比べてみても比較にならない位難しくないでしょう。

 

 

 

第二新卒のケースでは第二新卒に強い転職エージェントを活用すると驚く位楽だと思います。

 

 

 

「エントリーシート(ES)とか履歴書をもう一度作成するというプロセスが負担だ」

 

 

 

と考える方も、第二新卒に強い転職エージェントを利用すると、履歴書とかエントリーシート(ES)制作をずいぶんとフォローしてくれる為に、負担が少なくなるに違いありません。

 

 

しかも、どんな企業が理想的だかわからないケースにおいても、転職エージェントは望みに応じた会社の人材募集を選択してもらえます。

 

 

 

取り敢えず、面談で先を見据えた職歴や理想的な条件、休日数、業界等についても訴えると、数十件の人材募集を見せて貰えます。

 

 

 

これらの求人は公開されない求人であるので、リクナビやハローワークには出ません。転職エージェントであれば、第二新卒を狙っている企業の求人が普通で書類通過率が高くて、標準的な転職と比べて無駄撃ちを避ける事が出来てしまいます。

 

 

 

もっと言うなら、給与の駆け引きや残業時間など認識しづらいといった場合も転職エージェントは全体的に代理で聞いてもらえます。

 

 

 

あなた自身の転職市場における値打ちというのは、自分のみでは思うようにはわからないものではありますが、転職エージェントを活用するとそれらをはっきりとして転職をアシストしてくれるので、ミスマッチを避けるコトができることになります。

 

 

:

転職エージェント お勧め


関連ページ

新卒で半年で辞めた場合、第二新卒として転職するのは可能?失敗しないポイント
30代、40代の人生のターニングポイントに転職を考えている方の為の情報サイトです。
契約社員は第二新卒として、好条件の正社員として転職は可能??
契約社員として20代働いてきた人は、第二新卒扱いで正社員になることは出来るでしょうか?
新卒社員、第二新卒の悩み、上司に放置されている、、対応策
上司に放置され、何をしていいのかが全くわからない、、、こういった方は結構います。
新卒社員のタメ口は改善できるのか?先輩社員や会社の考え方
タメ口を使ってくる新人が結構いますが、それを改善するのは先輩社員の役目です。
新入社員は上司と仲良く!絶対に嫌われては駄目です
新入社員であれば、上司と仲良くする事が大事です。結局は自分の為になります。
立ち仕事のツラさ|20代前半は1日15時間を超える勤務に耐えられるか?
立ち仕事の小売業について、立ち仕事なのですが、ちゃんと考えて働く準備をしておくことが大事。
『マンガ学科』って一体何?漫画家以外の就職は不可能なのか??
最近大学にデキているマンガ学科。これって漫画家以外の潰しは効かないのか??調べてみました。
かまってちゃん、新入社員がめんどくさい^^;それぞれの立場から、、
新入社員で面倒なタイプ。自分がどういったタイプなのか、また、後輩がこんな場合どうする??
新卒社員は電話に出るべき?慣れない業務で困った(^_^;)
新卒社員は『知らない自分が電話に出ても、、』と遠慮してしまうと思いますが、実は電話に出ない新入社員って嫌われるのを知っていますか?
第二新卒でも条件のイイ働き口はある!2年目で将来性がないと感じる会社にいる必要はない
右も左も分からない新卒社員でも、1年位働きだすと、だいたいの会社の状態が分かるもの。先がないと感じたら、速攻で第二新卒転職を考えるべきです。
【新卒の悩み】バイト先に就職?フリーターとして生活するリスクとか。。
バイト先に就職してしまおうか、、と悩んでいる若い人は多いです。フリーターとして働いたほうが気楽だし、まあまあお金もいいし、、という感じだからです。
新入社員が貯金をするのは可能?手取り約20万円でどれ位貯金をデキるか?
有事に備え、しっかりと貯金をするコト。そうすれば色々な時に余裕が出来ます。