エントリーシートの書き方、トンチ形式の質問への対応

エントリーシート 漢字一文字 表現

 

最近、エントリーシートではトンチ形式の頭を使わせる、ひねっている様な質問があります。新卒社員などの場合、多くがパニックを起こします。

 

 

それらのうち最も頻度が高く、なおかつ就職活動生を困らせる問題が、『自分自身を漢字一文字にて表現してみてください』と言う様な問題となります。

 

 

これに関してはあなた自身の強みを客観的に認識できているか、加えて、そのことを漢字一文字において表現することができる想像力を持っているかどうかを試す試練だと言えるでしょう。

 

 

説明会の時に予告無くエントリーシートを書かせる会社などに於いて出てくるエントリーシートのむずかしい問題で『頭が固い』と絶対に答えることが出来ません。

 

 

前もって用意することが出来ない事が多く見られるため、咄嗟の想像力とレポート力が試されると言えますが、エントリーシート(ES)の根本的な文章組み立てを押さえておけば気楽な気持ちでとける課題だと思います。ぜひ前もって対応策を用意しておきましょう。

 

転職エージェント お勧め


 

第一は自分自身の強みを思い描く

 

あなた自身の強みは自己アピールなどに書いてある趣旨と一緒で大丈夫です。

 

 

例を挙げると『アグレッシブに失敗を恐れずに行動する』であれば、漢字一文字に例えれば『道』(動いて失敗したことは決して失敗ではなく、自分の血肉になる)と言う風に連想ゲームみたいに答えを表す事が出来てしまいます。

 

具体例を検証していきましょう。

 

エントリーシート 漢字一文字 表現

 

 

 

人生一生勉強だと思っている。人、本、会話から自分に無いものを吸収する事を念頭に置いて生きている。

 

 

 

人を笑わせることが好きで、加えて楽観的な性格であるので。常にまわりを笑顔にさせるタイプと言う理由で。

 

 

 

なんでも探究心を持って調べる性格だから。知るコトは楽しいコトだと思っている。

 

 

 

物事に対してはしぶとく尽力する事が得意なので。

 

 

 

行動的で、気になったらすぐに自ら動いて調べる性格だから。

 

などなど、イメージしてみると多岐にわたる着眼点が存在します。

 

重要なのは就職面接官を同感させるエピソード

 

エントリーシート 漢字一文字 表現

 

『漢字一文字で表現してみてください』と言う様なテーマで重要になってくるのは、漢字というよりも、その漢字にすることになった理由、エピソードに訴求力の見られるか否かだと思います。

 

 

説得力の欠けているエピソードとか、原因が破綻していると損のイメージになってしまう可能性があります。

 

 

それに加えて良い点ではなくネガティブなウィークポイントを強調している漢字、エピソードの場合敬遠されると断言します。

 

 

しかしながら、このテーマに限ればオリジナルの意見が目を引くケースもありますので、ユニークな漢字をチョイスするとオンリーワンと見なされて強みにあたる可能性が考えられます。

 

 

残念なことに、一休さんみたいにうまい解答は簡単には探し出せないもの。

 

 

である故、誰もが思いつくような漢字などで構いません。重要になってくるのは、論理的に破綻していない回答をちゃんと記載することだと言えます。

 

 

どういう理由でその漢字を選んだのか? そのポイント、証拠は? 等々のポイントをしっかりと固めた上で、説得力の見受けられる解答を作りましょう。

 

転職エージェント お勧め


 

 

関連ページ

エントリーシート(ES)の書き方や、考え方のコツなど
面接でよくあるエントリーシート(ES)での質問ですが、意識する所はどういった所でしょうか。
エントリーシートの書き方、矛盾をなくして自己PRをしっかりとする方法
エントリーシートと面接での答えが違う人が多いですが、それは致命的です。しっかりと自分のやりたい事をアピールすること。
エントリーシートで書いた事を話すべき?面接の自己PRについて
面接の際、自己表現する時、エントリーシートで書いたことをそのまま話してもいいでしょうか?
エントリーシート(ES)で海外留学など自己アピールする時のポイント
海外留学の経験を自己アピールとして伝える事は大事です。そういった自己アピールの書き方について。
エントリーシートは期間ギリギリまで粘ってOK!消印有効は当日OK
エントリーシートは期間ギリギリまで熟考しても大丈夫です。エントリーシートの締め切りをしっかりと確認して有利に進めましょう。
エントリーシートに自分の過去に夢中になったこと、打ち込んだことが思いつかない
部活、趣味など学生時代に1つや2つ打ち込んだ事がある人、ない人ではエントリーシートに書く内容が変わってきます。書くことが無い人の為はどういった事を書けばいいのでしょうか?
自分を大きく見せる為のエントリーシートの書き方|嘘でも大袈裟でもなく、上手く書く方法
エントリーシートなどの記入で、嘘でもなく、しっかりと自分の特徴を書くという事が大事です。経験が無くてもしっかりと作り上げる事でいいエントリーシート、注目されるエントリーシートがかけるようになります。
エントリーシートの『自分の長所と短所』の書き方|正直に書くべき?
エントリーシートの長所や短所。長所は勿論しっかりと書くべきでしょうが、短所というのはどの位書けばいいのか、、分からないと思います。
エントリーシートのアピールポイント|趣味や特技で好印象ゲット
エントリーシートの書き方によって、随分と印象が変わります。内定率がアップするエントリーシートの書き方はあるのでしょうか?
就職活動での自己表現、自己PRの書き方|内定を取りやすくする為には?
就活マニュアル通りにやるのではなく、独自の観点で就活を行う方が絶対にライバルに差を付けることが出来ます。
読みやすい資料やビジネスメールの為の文章力をつけるのはビジネスマンとして必要スキル|転職にも絶対有利なので覚えておくと便利
読みやすい資料やビジネスメールなどはしっかりとつくれるようにしておくと、転職や今の職場で有利に働く事が出来ます