絵の才能だけでご飯は食べていけるのか??

イラストレーター 仕事

 

萌え絵師、プロフェショナル絵師と言われるアニメ系のイラストレーターに憧れる若者は増え続けていて人気です。

 

 

 

挿絵やイラスト、キャラデザインはもちろんアニメーターなど活躍出来る部門は多方面にわたって華やかと言う理由で、ミンナから「上手い!」「すごい!」と言われるような花形の仕事内容ではあるのですが、実際に専門学校で勉強する事でプロ絵師になる事が出来るのでしょうか?

 

転職エージェント お勧め


 

現時点で、アニメ系の専門学校は都会であればいくつも存在します。

 

 

 

講師はスペシャリストのアニメーターなど、優れた先生がレクチャーして頂けますが、反面ニート製造学校という部分も揶揄されており、卒業生の誰もが卓越した技能者の絵師になっている状況ではないのです。

 

 

 

アニメ系のイラストレーターを目標にする人に限って言えば、イラストとかアニメの専門学校に通うべきなのか、それとも一般的な大学にかよって漫研などに入り、そこからプロフェショナルを目指しながら新しい道へ進んでいく保険も準備しておいた方がいいのか?

 

 

 

更には、高校卒業した後にフリーターを同時進行しながら独学するなのか。イラストレーターになる為にのベストの道を調査してみました。

 

描かないと永久にプロフェショナルにはなれる事はない

 

答えを断定すると、専門学校に通うにしろ、独学を挑戦するにしろ2〜4年間で描いた枚数に影響を受けてプロフェショナルになれるかどうかは概ね確定します。

 

 

 

申し訳ないですが「クラスに結構な割合で存在する絵が上手い人」レベルは日本中で思っている以上に数人数がいると思われます。

 

 

 

一定のイラスト技術がある人は慢心している人も数多く、専門学校に入っても独学にしても、枚数を描かず、手癖などで描いたりトライして伸び悩み、結果的に同人誌が精一杯のセミプロ止まりではないでしょうか。

 

 

 

その反対に、どんなド素人だとしても、大きな目標意識と3年間で数えきれないほどの絵を描き、情報をつければ、それなりのレベルに至るまで飛躍するコトが可能です。

 

 

 

プロフェショナルになる事を目標とするならば、5年以上のトレーニングが必須と考えられていますが、3年四六時中トレーニング実行すれば、ゲームのイラスト位は受注出来るようになると思います。

 

プロ絵師になる為ににダントツに重要なのは、描く事でしょう。

 

ここのところを踏まえて、独学か専門学校か、大学のサークルかをチョイスしてください。

 

モチベーションのキープと行動エリアの関係性

 

自分自身が絵を描くという作業がダントツに重要という部分を認識した部分において、独学、専門学校、大学のサークルひとつひとつの優れた点とウィークポイントを確認していきましょう。

 

専門学校

 

専門学校の場合には素晴らしい講師のカリキュラムをうけたり、グループワークを実践したりするため、モチベーションの継続が出来易いということが特徴だと断言します。

 

 

 

作業やコースは身に付くものが数多くあり、パースの取り方とか背景の描き方など、独学の場合把握しづらい箇所もアドバイスして貰えます。

 

 

 

加えて入試が多くの場合存在しない為に、受験勉強を行う必要がありません。好きな事だけを効率よく覚える事が可能だと言えるわけです。

 

 

 

一見したら良い点だらけではありますが、本当のところは「他人にお膳立て提示してもらう」という考え方が一番のウィークポイントのにもなってしまうのです。

 

 

 

良くも悪くも、コースを受けただけと言う理由で絵が上手くなった感触になりやすく、あなた自身に甘くなりがちなことが専門学校の罠と言えるでしょう。描く枚数が少なければ、その分だけスキルの成長は遅くなってしまうのです。

 

 

 

それに加えて、同様の趣味の友人が沢山出来るという理由で、遊びすぎてしまったり、へたくそ同士などにおいて絵を褒め合う悪循環に巻き込まれ上達心を失ってしまうことも考えられます。

 

 

 

このようなデメリットという理由で、アニメ系の専門学校は『ニート製造機』と揶揄されている訳です。

 

 

 

これに関しては海外に語学留学チャレンジしてるのに同じ国同士とつるんで日本語ばかりしゃべって、実質的には、英語がしゃべれるという事は無いまま帰国してしまった『なんちゃって留学生』と変わることのない内容ではないでしょうか。

 

 

 

それに専門学校の学費も割高で「それよりも当たり前に働こう」と感じても専門学校である故進路を変えることが簡単ではないと言えるでしょう。大卒とは異なり、アニメ系以外の就職活動においては苦戦しますし、かといって才能がなければアニメ系に対しても就職不可能だと思います。

 

 

 

『怠けようと思えば怠けられる』雰囲気なだけに、専門学校の闇は深いと言えるでしょう。

 

メリット:一緒の志の仲間が存在する。一緒の趣味の友達ができてやりがいのある。優秀な講師にレクチャーして貰える。モチベーションを保ちやすい。
デメリット:馴れ合いが激しい。大卒に比べ就職活動に於いて真人間コースに戻れ無い。自分自身に甘くなれるズブズブの環境。

 

大学のサークル

 

大学のサークルで活動しプロ絵師を狙う手段となります。

 

 

 

最も、普通の手段で、受験勉強と言う様な壁はありますが、一旦入ってしまえば4年間は就職の保険もあり絵の勉強も出来ます。

 

 

 

途中に於いて「やはりイラストは趣味にしておこう」となっても進路チェンジがシンプルなことが、大学の理想的な部分と言えるでしょう。

 

 

 

自己PRに於いてイラストのコツを自己表現可能になりますし、大卒の学歴は残る為に、一般社会人に再就職しやすかったりと、選択肢が一番たくさんあるのが魅力だと言えます。

 

ウィークポイントとしては、学費は4年分かかる為に、就職活動をせずにプロ絵師を志すとなったときに両親に反対される割合は大きいと言えるでしょう。その上、受験勉強とか大学の講義など、絵に関係無い負担も思っている以上に想定されます。

 

 

 

この他には、選択肢が存在するぶん、進路の迷いはこれ以外の場合と比較して目立つと思います。

 

メリット:選択肢が沢山ある。4年間という長い時期を絵にあてられる。既卒になった後も学歴は残る
デメリット:逃げ道がいっぱいある分迷いやすい。学費が高額な為にプロ絵師になると言いにくい状況。

 

その他にも、近頃では大学に『マンガ学科』と呼ばれるモノが存在します。

 

『マンガ学科』って一体何?漫画家以外の就職は不可能なのか??

 

独学

 

独学は、学校にも通わず、フリーターまたはニートを同時進行しながら絵に没頭するやり方となります。

 

 

大学受験のための受験勉強を行う必要はないはずですし、お金も必要ない経済的な決定なのですが、メンタル的には想像以上に追い込まれます。

 

 

 

イラストレーターに学歴は関係ないのですが、学歴といった後ろ盾が保有していないという事実は、簡単に言うならば自分自身の絵の能力一本で勝負する事になるので、いちかばちかの賭けになると言わざるを得ません。

 

 

 

漫画家を目指している人などは、高校卒業した後、あるいは中退後に年々アシスタントに於いて体験をつんでデビュー、といったものが当たり前ですが、イラストレーターは100%の形で独学、一人自営業になるのです。

 

 

 

加えて、親にかける心配事も、別の進路と比較すると際立つと思います。端から見たら絵を描くニート、フリーターなわけなので、驚く位世間体は低く身分、稼ぎは不安定と言えるでしょう。

 

 

 

そのぶん、ハングリー精神が養われますし「絵を描くだけしか生き残る道は持っていないんだ」と、あなた自身の逃げ道をなくしてモチベーションを奮起させると意識することができます。

 

 

 

しかしながら、イラストに限ったことではなくクリエイティブなスキルはスランプの時期も存在しますから、描けない時期は精神的に消耗します。

 

 

 

サークル内とか学校における馴れ合いがほぼない為に、甘えを捨ててストイックになれますが、かなりのパワフルな意志が欠けている限りはオススメ出来ないスパルタコースだと思います。

 

メリット:費用が掛からない。ハングリー精神と言う理由で絵に向き合える。甘えを予防する事が出来る
デメリット:仲間がいないのでメンタル的に不安定になりやすい。メンタル的にシビア。人間性が崩壊してしまうリスクも存在する。

 

大学受験に例えた場合、独学は宅浪に似ていると思います。学習が絵になったようなものです。

 

萌え絵師、プロ絵師になるためのまとめ

 

プロ絵師になるためには、学歴とかコネなどはいりません。実力があれば働き場所は好きなだけ存在します。

 

 

 

しかしながら、プロフェショナルレベルに至るまでスキルを引き上げるためには、相当な手間暇を絵に費やすことが要求されます。モチベーションの管理と精神の安定が重要な懸念事項になっていて、あなた自身にフィットする進路をセレクトしてください。

 

転職エージェント お勧め


関連ページ

営業職から経理、畑違いの業種への転職は可能なのか?
営業があまり得意ではない、、という男性が、経理の業種へつきたい、、と思っている場合、転職は可能でしょうか?
正社員で働いている人が辞めたいと思った時の優先順位
正社員として働いている方が、優先順位として何を考えるべきなのか?
人見知りは営業はむいてない??転職出来ない年齢になる前に考えよう!
転職を有利に出来る時に、自分の性格に合った職場を探す努力をしましょう。
転職の際考える事|夢を持ち、そして自分を知ることから始める
転職の際、自分の事をしる事が大事です。そして、なぜ転職するのか?そこを明確にしておく必要があります。
転職の時の自分の長所の活かし方|会社都合での転職の際の考え方
転職の際、自分のセールスポイント、そして会社都合で会社を辞めた際の考え方について。
手取り20万以下でも結婚できる?ボーナスが無い会社に入ると未来がない
手取りが万円以下の男性は、結婚が出来るのでしょうか。ボーナスがない、もしくは寸志の場合お先真っ暗だと言えるでしょう。
仕事にやりがいが持てない、、そういった新入社員はさっさと転職すべき
新入社員が仕事にやりがいがない、、これは色々な理由があると思いますが、その理由が正当な理由であれば、転職を視野に入れるべきです。第二新卒転職は強いし、年々不利になっていくからです。
経理の転職|有利に正社員になるのはTOEICや簿記一級が近道
正社員を狙う転職の経理の方は、TOEICや簿記一級を習得すると有利になります。
オタクや非リア充が働きやすい就職口、転職先とかあるのか?
人とコミュニケーションを摂るのがストレス、、という様な非リア充の人が働きやすい就職口について。
会社説明会の質問でNGな質問とは?聞いていいこと、駄目な事
会社説明会や企業説明会などで、質疑応答がありますが、暗黙のルールとして聞いては駄目な事が存在する事を知っていますか?
英語を活かした就活、英会話は武器になる!英語を武器にしたいからコレ!
外資系の転職、大企業の就職の場合、英語はスゴく武器です。ぜったいに有利ですが、その英語を活かす就活をするにはどうすればいいのでしょうか?
高卒のフリーターでも正社員になれる。目標を持って就職活動をしよう
高卒でフリーターとして働いている方は、自分は一生正社員とか、福利厚生が恵まれている職場へ働くことが出来ないと思っていると思いますが、そんな事はありません。
退職後にするべき保険の事、社会保険、国民年金など
退職した後、まずは保険についての知識を知ることが大事です。国保などについて書いています。健康保険の手続き『国民健康保険』か『任意継続被保険者制度』を選択します。