スポンサードリンク

BRANDイメージに囚われずに就職をすすめる

こんにちは。いつもありがとうございます。新卒の場合就職活動をする時に、色々な企業を物色出来る可能性もあるのですが、新卒で会社側も結構求めているわけなので、大学によっては引く手あまたの状態になっているケースが多いです。

 

 

その為自分を売り込む為に、どうしても企業が有名だったりとか、企業のブランドイメージという部分に意識をして、会社の実態とかをあまり調べずに就職活動をしているケースが多いです。

 

 

ネットだけの噂とか、一般的ないイメージによって企業を先入観で見て、結果的にあまり自分で分析したりとかせずに入社をしたとしたら、働いているうちに『イメージしていた感じと違う』というふうに感じてきます。

 

 

これが一般的に、新入社員の五月病と言われていたり、3年離職というような言葉で知られているミスマッチと呼ばれる現象になります。

 

 

イメージ戦略を意識している大企業であっても、実際のところはゴリゴリの体育会系だったり、気合い入れすべてを乗り越えたり、思っていたクールな感じとは全く違う…というような会社も多いのが事実です。

 

 

また、どのような社会にも派閥があるように、その企業で幅を利かせている大学だったりとか、幅を利かせている大学のサークルだったりとか、本当に色々な人間のしがらみによって、イメージとは全く違う会社になっているケースも多いのです。

 

幾ら希望の就職先であっても、イメージと違うのであれば馴染むことは出来ない

 

ここの会社に入りたいが為に一生懸命勉強して、大学まで卒業して、必要な資格まで取って勉強してきたにもかかわらず、このような人間関係のストレスによって、全く違う職場になってやめてしまうケースが多いです。

 

 

大学時代に勉強に打ち込み、スポーツなどや遊びを全くしていないような人間が、実は体育系ゴリゴリの先輩後輩の厳しい、奴隷のように扱われる会社に入社した場合は、幾ら条件が良いとはいえ長く続けることは出来と思います。

 

 

離職原因として『ミスマッチ』というものがありますが、これは究極のところ文化の違いがひどくなったことで起こるものです。

 

 

独特のその会社の空気感で形成されている場合、全く畑違いの人間が入手してくれば、一般常識的にはその人が正しいとしても、その会社内、そのコミュニティ内では、『空気が読めないやつ』『やはり××大学の人間はダメだ』と言うようなレッテルが貼られてしまいます。

 

 

結局人間は孤独が嫌いですので、このような事が続いていけばミスマッチが起こり、結局条件が良い会社であるにもかかわらず、ずっと希望していた会社に就職したにもかかわらず、その職場を去ることになるのです。

 

 

基本的に高校や大学の部活によって、就職先が斡旋されるケースが多いですが、こういったケースは実はミスマッチが起こりにくい為.離職率が少ないわけです。

 

 

そのコミニティ独特の『暗黙のルール』『触れてはいけない部分』というようなものが必ず存在していますので、そこに対して目をつぶれなかったりとか、今まで経験した事のない文化だったりとか、本当に仕事以外のストレスが貯まるような職場にはいつまでも居る必要はありませんし、逆に長くは働くことは出来ないと思います。

 

職場に馴染めないので転職する!は、社会人としてアリ?ナシ??

 

独特の職場の空気感、独特の職場の雰囲気に馴染めず、せっかく大学まで出て頑張って就職出来た職場を辞める事は、社会人として辛抱が足りないのか?というような疑問があるかもしれません。

 

 

世の中の誰もが知っているような有名所の企業に就職出来たとして、入ってすぐミスマッチを起こしたと言っても、誰もそのような事は理解してくれないと思いますし、難しいところであればあるほど、有名である会社であればあるほど、『そのくらい我慢しなさい』『そんな事で辞めたら勿体ない.どこの会社でもある問題だ』と言われるのは間違いありません。

 

 

確かに最もない意見ですし、新しい転職先で同じような事が起こるケースも十分に考えられるのは仕方のないことです。新しい職場に入るということは心細いし、今まで働いた事もないわけですから、新卒の場合はなおさら心細いと思います。

 

 

とはいえ、やっぱり人生の大半を過ごす職場ですし、同期や友達が沢山いるからこそ、色々な困難や色々な我慢を乗り越えていけるのではないでしょうか?人間は仲間はいないと辛いものです。

 

 

逆に言えば、仕事のキツい事や、仕事の辛い事にしても、仲間と一緒であれば乗り越えれる苦難もあると思います。その動機や仲間が、全く気が合わなかったりとか、文化が違う、ノリが違うと言うような感じであれば、残念ながらそこの職場はあなたに合っていないと言う事が言えるのではないでしょう。

 

 

役職が上がれば上がるほど、仲間や同期の助けが必要になってきますが、その中間と同期と全く気が合わないのであれば、色々なプレゼンテーションなどに於いても障害が出る可能性も高いのではないでしょうか?

 

 

もし職場が馴染めないとか、友人関係が上手くいかない…というような悩みで転職を考えているのであれば、私はどんどん挑戦すべきだと考えています。実際そのような悩みは自分自身では物凄く辛い部分ですけども、自分以外は全く分からないからです。

 

 

つまり人に幾ら相談をしても、満足する答えが出るわけではないのです。そうであれば自分の人生なので自分で決断する必要があると思います。

 

 

また40代とか30代になったとしても、余計転職しづらい状況になるかもしれませんが、同じ志を持つ仲間がいるからこそ、辛い仕事も耐えられるのです。

 

 

人間関係なんてどこの会社でもあることだし、自分が我慢さえしてればいいことなんだ…と思って転職を諦めていれば、いつまでもこの状態が続くでしょう。転職は年齢をとればとるほど不利になってきますので、転職のチャンスが多い20代とか早めの年齢のうちに、しっかりと自分の目指す転職先を選んでみるのも一つの方法だと思います。

 

 

転職を考えているのであれば、無料で優秀な人材を紹介してくれる転職エージェントをお勧めします。1人では転職をするのは難しいと思いますので、転職を有利に進める為には是非とも転職エージェントを利用してください。

 

第二新卒に特化した転職エージェントがあるのをご存知ですか?


20代の場合第二新卒に的を絞った転職エージェントを登録する事によって、あなた自身の目的にフィットする転職先をスピーディーに見つける事が可能です。


『関東などで働き場所を探す』とか『20代に特化した』転職エージェントであればハタラクティブがお薦めできます。


:


ここ数年は20代の転職マーケットが活発化しているという理由で、20代専門の転職エージェントが出てきています。そのような中でもイチオシなのが株式会社レバレジーズの運営する『ハタラクティブ』になります。


ハタラクティブは関東地区を中心に、20代に特化した転職先を多数提供しており、若手社会人の今の仕事からの転職のコツを知り尽くしています。



転職エージェントを活用する事で、求人会社の詳細な部分、普段知る事が出来ない部分(給料、年収は勿論の事会社の雰囲気、職場環境など)を把握するコトが出来てしまいます。



また、キャリアプランのカウンセリングに対しても相談に乗って貰える為に、今まで体験したことがない転職という不安な部分にはうってつけと言えるでしょう。



ハタラクティブは登録後にアナタ専用のエージェントから確認の連絡があります。



平日10〜21時だとすれば1時間以内に。その時間帯以外は、次の日の朝、土日祝のケースでは月曜の朝に連絡がきます。



電話を取り逃がさない為にに、要望の箇所に『連絡可能な、志望の日にちとか話せる時間帯』を書いておきましょう。


他には、顔合わせはハタラクティブ本社、渋谷駅近くの渋谷ヒカリエに於いておこないます。渋谷までのアクセスを確認しておきましょう。


:

関連ページ

新卒で半年で辞めた場合、第二新卒として転職するのは可能?失敗しないポイント
30代、40代の人生のターニングポイントに転職を考えている方の為の情報サイトです。
契約社員は第二新卒として、好条件の正社員として転職は可能??
契約社員として20代働いてきた人は、第二新卒扱いで正社員になることは出来るでしょうか?
新卒者が退職して、失業保険を受け取りながら転職することは可能?
失業保険をもらいながら、新卒は転職することは出来るのでしょうか?
新卒社員、第二新卒の悩み、上司に放置されている、、対応策
上司に放置され、何をしていいのかが全くわからない、、、こういった方は結構います。
新卒社員のタメ口は改善できるのか?先輩社員や会社の考え方
タメ口を使ってくる新人が結構いますが、それを改善するのは先輩社員の役目です。
新入社員は上司と仲良く!絶対に嫌われては駄目です
新入社員であれば、上司と仲良くする事が大事です。結局は自分の為になります。
立ち仕事のツラさ|20代前半は1日15時間を超える勤務に耐えられるか?
立ち仕事の小売業について、立ち仕事なのですが、ちゃんと考えて働く準備をしておくことが大事。
『マンガ学科』って一体何?漫画家以外の就職は不可能なのか??
最近大学にデキているマンガ学科。これって漫画家以外の潰しは効かないのか??調べてみました。
かまってちゃん、新入社員がめんどくさい^^;それぞれの立場から、、
新入社員で面倒なタイプ。自分がどういったタイプなのか、また、後輩がこんな場合どうする??
新卒社員は電話に出るべき?慣れない業務で困った(^_^;)
新卒社員は『知らない自分が電話に出ても、、』と遠慮してしまうと思いますが、実は電話に出ない新入社員って嫌われるのを知っていますか?
第二新卒でも条件のイイ働き口はある!2年目で将来性がないと感じる会社にいる必要はない
右も左も分からない新卒社員でも、1年位働きだすと、だいたいの会社の状態が分かるもの。先がないと感じたら、速攻で第二新卒転職を考えるべきです。
【新卒の悩み】バイト先に就職?フリーターとして生活するリスクとか。。
バイト先に就職してしまおうか、、と悩んでいる若い人は多いです。フリーターとして働いたほうが気楽だし、まあまあお金もいいし、、という感じだからです。
新入社員が貯金をするのは可能?手取り約20万円でどれ位貯金をデキるか?
有事に備え、しっかりと貯金をするコト。そうすれば色々な時に余裕が出来ます。
新卒のエントリーシートでよく出る課題『困難を乗り越えた経験』について
新卒の場合でエントリーシートでよく出る課題で困難を乗り越えた経験を書かせるものがあります。困難を乗り越えるというのをなぜ書かせるのか?またどのような答えを求めているのか?という事を考えましょう。