スポンサードリンク

転職面接|選考スケジュールが合わない場合の対処法

こんにちは。転職活動かんばっていますか?今日も転職面接の注意点や、疑問点その他トラブルの対処法について書いてみたいと思います。

 

 

30代や40代の転職活動をされている方は、転職面接にこぎつけるまで大変な努力が必要だったと思います。せっかく勝ち取った転職面接ですので、しっかりと準備をしておきたいものです。

 

 

転職面接までこぎつけたのに、選考スケジュールに予定が合わなくなった

 

 

30代や40代の転職活動をしている方は、ほとんどの方が現在仕事を持っているはずです。在職中で、30代や40代の年代という場合、職責などが重く、突然のアポイントメントや、部下の不手際などに於いて、急な時間を取られるケースがあると思います。

 

 

もしもその様な事が起こった場合、判明した時点で早急に応募先の企業に連絡をしてください。そして相談をする事です。

 

 

もしも転職先の採用人事が、選考スケジュールに予定が合わない理由がやむを得ないと判断した場合、日程調整をしてくれる可能性があります。

 

 

日程調整を当たり前にしてくれると思わない事です。30代や40代の方の場合、自分の実力や、過去の仕事のスキルなどを見た場合、絶対に欲しい人材であると勘違いしてしまうケースがあります。

 

 

ですので、決めた予定の変更を簡単に申し出ると言う様な人は多いそうです。

 

 

面接先からすれば「当社に本当に入社したいのであれば、何が何でも日程は調整するはずだ」と思われても仕方がありません。

 

 

ですので、会社によっては日程調整を申し出た時点で「ご縁がなかった」という風に断るところもあるでしょう。

 

 

転職の氷河期、超氷河期を経験している若者の方、或いは第2新卒者の方は、日程調整の恐ろしさをしています。就職活動でスケジュール変更を申し出た時の企業側の反応が身にしみているのです。

 

 

しかし就職バブルであった30代や40代の方であれば、イニシアチブは自分が持っていると勘違いしがちです。2017年の今、その様なケースは稀であり、よほどの実力や、欲しい人材と思われなければ無理でしょう。

 

 

転職活動において、本当に優先すべきものは何なのか?と言う事を考えてください。また選考スケジュールとかぶった予定が、別に調整出来るのか?本当に大事なものはどちらなのか?という事をしっかりと考えてください。

 

 

転職活動において、安易に選考スケジュールを調整する、調整してくれると思わないようにしましょう。

【今よりも確実に収入アップ!】自分の実力を最大限に評価してもらう為には転職エージェントを使うのが転職者の常識です^^


↑↑当サイトオススメの転職エージェントです↑↑

 

転職面接の注意点|アガラないようにする為にはどうすればよいか?

 

転職活動をやって、なかなか面接までこぎつけないというのは体験していると思います。30代や40代の転職活動をされている方はなおさら、年齢のハンディキャップというのを体感しているかもしれません。

 

 

その様な活動のかいがあって、最終的に面接までこぎつけたとします。面接に対する思いが強ければ強いほど、また転職に想いが強ければ強いほど、実際の面接になってくる前に緊張でどうしようもないくらいになる人もいます。

 

 

面接でアガラないように、しっかりと自分自身を訴求するには、事前練習や、しっかりとした深呼吸、そして自己暗示が重要だと言わています。

 

 

当サイトが勧めている転職エージェントなどを利用すれば、面接のコツや、面接で失敗しない為にどのような心構えで取り組むのか?も教えてくれるので、自信がない方が利用をしてください。

 

 

事前練習というのは、転職エージェントなどを利用すれば必ず行います。

 

 

一般的に企業面接では、採用人事が聞くことは限られていて、ある程度のテンプレートに沿って成り立っています。

 

 

もちろん、個人のスキルや、逆質問等、それぞれの転職先の企業によっては変化がありますが、一般的に転職面接の聞かれる事はある程度分かる為、事前練習を繰り返すことでイメージを植えることが可能です。

 

 

転職エージェントというのは、まさにその部分をしっかりとわかっているわけです。

 

 

ですので、在職期間中に転職活動する方であれば絶対に転職エージェントを利用するべきです。在職中で、職務を全うしながら、転職面接の事前準備や、どのような事を聞かれるのか?どのような事を採用人事から聞かれるのか?を前もって調べることは不可能に近いのです。

 

 

また、深呼吸をするという部分ですが、結構バカにされている方も多いようです。深呼吸というのは、運動や勉強すべてに於いて、自分の気持ちを一旦落ち着かせる為には非常に有効だと言わています。

 

 

呼吸法というのは、人間がいるいろんな部分を乗り越える為には覚えておくべき手法です。

 

 

また、自己暗示というのは、ビジネスをされている方は重要性をわかっているのではないでしょうか?30代40代の方であれば、自己啓発などの勉強もされているかもしれません。

 

 

アファメーションというのをご存知でしょうか?

 

 

これは自己暗示と全く同様の事です。

 

  • 面接で質問をされることは、事前にシミュレーションをしていたので大丈夫だ。
  • 他のみんなも緊張している。緊張しているのは当たり前。
  • 自分は採用人事が聞きたいことをすべて答えることが出来る。
  • 緊張せずに面接を乗り越えることが出来た。

 

 

等のポジティブな言葉を自分自身に投げかけてください。

 

 

実際にアファメーションで起業をした方というのも沢山いらっしゃいます。月収1000万くらいであれば、アファメーションだけで十分と言う様な社長もいらっしゃるそうです。

 

 

深呼吸と自己暗示というのは、一般的に馬鹿にされる傾向があります。しかしその効果は素晴らしいものです。是非とも取り入れて欲しいと思います。

 

 

また、転職面接が決まった時点で、1週間前くらいから食事などには気をつけるようにすることが大事です。

 

 

先程も言ったように、緊張が増してくる為、普段食べているモノでも食あたりになるケースもあります。

 

 

当日は1時間前くらいに到着するように動いてください。公共機関の遅れなどももちろんありますが、面接ぎりぎりについて汗が引かなかったり、事前準備が出来なかったりすれば、余計な緊張感を自分自身で増やしてしまうからです。

 

 

出来れば近くの喫茶店でコーヒーを飲みながら、最終確認をするくらいの余裕が欲しいものです。額から汗が噴き出てきて、その汗が気になって聞かれた事を満足にこたえることが出来なかったと言う事がないようにしましょう。

 

転職面接をミスがない為に

 

いかがでしたか?

 

 

30代40代の方であれば、転職面接までこぎつけるだけでも大変な努力があったと思います。せっかく面接までこぎつけたわけですので、ケアレスミスや、自分自身で招くミスは避けたいものです。

 

 

当日は時間を余裕を持って動くことが何よりも大事と思います。平常心で転職面接に挑むことが出来るかどうか?が重要です。

 

 

このような簡単な事でも、全くやらない場合はほとんど平常心が保たれないケースが多いです。面接で実力やスキルがあるにも関わらず、緊張感で採用が見送りになったケースは普通にあります。

 

 

面接がゴールではなく、やっとスタートラインに並んだと思ってください。

 

 

在職中であれば、このような事前準備は難しいと思います。転職エージェントなどを賢く使って、面接で失敗をしないようにしていきましょう。

 

面接で失敗しない!webレジュメ、エントリーシート、履歴書の書き方で止まらない!転職エージェントを利用しましょう

転職 プライド 40代



30代、40代の方であれば、少しでも有利に転職しないと、ラストチャンスかもしれません。

  • 面接の「逆質問」で聞いて良い事が分からない
  • webレジュメを分かりやすく書けそうにない
  • 面接で失敗しない方法を知りたい
  • 面接で自分の訴求ポイントが分からない
  • 履歴書、エントリーシートの魅力的な書き方が分からない
  • 若い人と比べてもキャリアも魅力もない。
  • 履歴書やエントリーシートにアピールする方法が分からない。
  • アナログ人間なので、ネットを使った転職活動が出来そうじゃない。
  • しっかりと転職先を探したいが、今の仕事が忙しい、辞めることが出来ない。
  • 自分で探しているが、条件に合う所が全くない。

こういった方は、絶対に抑えておくべきサービスだと断言します。
転職エージェントは、無料で活用出来て、皆さん自身に合った良質な転職先を案内してくれるサービスとなります。


転職エージェントは求人情報を出している企業からギャランティを受け取っていますので、活用は無料です。


転職エージェントに登録を行うことで、書類作成は勿論の事就職面接ノウハウ、転職先の選び方に至るまで、転職のプロフェショナルから直接助言がいただける為に、転職に於いて成功できない確率を下げる事が可能になります。


しかも、転職エージェントは企業の内部実情に詳しく、具体的に言うと激務な企業や、離職率の高い企業と想定されているものは予め言及してもらえます。


よって、先に「残業時間が月10時間以下の仕事場を願望」など言っておけば、それに合致した働き口に絞って紹介していただけます。


転職経験の浅い人とかビギナー、未経験業種に対する転職に対しても全力でフォローしてくれる為に、あなた自身で転職活動を行うと比較してみてもグッと効率よく転職ができるような仕組みになっています。


転職に於いて失敗しないためにも、転職エージェントを活用するという考え方が最もベストな方法ではないでしょうか?


:

転職エージェント お勧め