スポンサードリンク

裾野が広い職業となる

こんにちは。転職活動かんばっていますか?研究職や開発職というのは非常に多くのくくりがあります。電機や機械、医療やコンピューターなどの分野を見ても、大変視野が広くて勝つ専門的な必要があるのが特徴となります。

 

 

ひとえに研究をやるとか、開発を行うという部分において、転職の職業履歴(職歴)を一つ見たとしても、どのような部分を訴求していくのか?が難しくなります。

 

 

この分野で転職を考えている場合、30代や40代の人材を欲しがる部分として、やはり同じ業界内での人事異動的要素を持っているのか?が大事になっています。

 

 

理由としては、専門領域と実務経験が一番重要視される教主だからです。つまり採用人事というのは、以前に勤務をしていた企業名と武将を見るだけでも、大体のキャリアと求める人物像の適合性を即座に見極めることが出来ます。

 

 

つまり、転職市場において、研究職や開発職というのは30代や40代の求めている人材の内容が明確にしているという部分で、転職先が全く求めていないような人材であれば、転職活動をしても全く通らないと言う事が普通に起こるのです。

 

 

これが30代や40代ではなく、第2新卒であれば未経験者歓迎という求人も結構あります。しかしそれは若い年代だからこそ、この会社で人材として育てようと思う気持ちからくるものです。

 

 

30代や、40代の方を人材として欲しいという企業の求人の場合、、経験が不足しているけれども、人間性や、この人の潜在的な能力を評価して採用してみようと言う様な求人はゼロと考えていいです。

 

 

では、研究職や開発職の方の職業履歴(職歴)の書き方とはどのようなものなのでしょうか?研究、開発職向けの職務経歴書は、今までに行ってきた研究、開発テーマにより専門性が全く異なってくる為、他の職種と違って、職業履歴(職歴)の書き方が決まっていると言う様なテンプレートがない状態になります。

 

 

とは言っても、ここは一般的な職業履歴(職歴)の書き方に習い、

 

  1. 略歴
  2. 職業履歴(職歴)
  3. 貴社で活かせるスキルや経験
  4. 研究開発実績
  5. 自己PR

 

このような感じで順番に書けば大丈夫です。このような書き方をする事で、転職先の採用人事も読みやすくなります。自分がどのような部分をアピールしたいのか?どのような企業に働いてきて、どのようなプロジェクトをしたのか?と言う様な事をしっかりと明確に記載していきます。

 

 

この、30代や40代の方々の転職希望者、研究職や開発職を就職先に考えている方であれば、どのような職業履歴(職歴)の作成ポイントがあるのでしょうか?作成ポイントとしては、応募企業の研究や開発領域において、常に使っている専門用語を適当に盛り込みながら、あなた自身の研究内容や、過去に開発した製品の具体的な商品内容、こういった事書くことによって、応募の条件を満たす経験の豊かさを伝える事が出来ます。

 

 

この経験の豊かさをしっかりと相手に伝える事は、転職活動において最も重要視する部分であり、30代や40代の方であれば常に意識しておく必要があるでしょう。

 

 

採用人事にしっかりと伝わるように、応募企業と自分自身のキャリアのベクトルが合っている事、具体的に採用人事に伝える必要があるでしょう。採用人事は研究や開発の内容もさることながら、社内においてどの分野や、どの領域の開発や研究を相手に任せれば良いのか?という事を知ることが出来、30代や40代の人材をなぜ自分の会社に入れなければいけないのか?という部分も明確に知ることが出来ます。

 

あなたが今まで、前職で携わってきた研究や開発の中での技術や、担当していた工事の工程、また、前職での役職や職位、自分自身のポジションなどについてもしっかりと盛り込んでおくことが重要です。

 

 

この職業で大事な事というのは、応募要件を満たす経験の豊かさという部分を、いかに相手に伝えることが出来るか?という部分にかかっています。

 

 

研究や開発に必要な探究心や、人間として必要な努力、自分自身の仕事に対する取り組み姿勢やプロ意識という部分を重視される職業でもある為、その様な部分をしっかりとアピールしていきます。

 

 

またここで大事な事は、転職を応募している企業で使われているであろう専門用語を、極力多く使って書くことが大事です。

 

 

その他自分が長年培ってきた技術などもしっかりアピールしましょう。研究成果が認められたとか、過去に商品化に成功したなど、プロジェクト単位でも構いませんので、自分自身がどのような立場だったのか?を明確にしつつ、例え小さなものであっても成果をしっかりと相手に伝える事が大事です。

 

 

すべてを1人で完結する研究や、自分自身で何でも出来るという開発はありません。1人でやりましたと言う様なうそをつきたくなるかもしれませんが、相手もその部分はしっかりとわかっていますので、研究開発プロジェクトの中において、自分自身が関与した行程はところなのか?を明確にする事が大事です。

 


面接で失敗しない!webレジュメ、エントリーシート、履歴書の書き方で止まらない!転職エージェントを利用しましょう

転職 プライド 40代



30代、40代の方であれば、少しでも有利に転職しないと、ラストチャンスかもしれません。

  • 面接の「逆質問」で聞いて良い事が分からない
  • webレジュメを分かりやすく書けそうにない
  • 面接で失敗しない方法を知りたい
  • 面接で自分の訴求ポイントが分からない
  • 履歴書、エントリーシートの魅力的な書き方が分からない
  • 若い人と比べてもキャリアも魅力もない。
  • 履歴書やエントリーシートにアピールする方法が分からない。
  • アナログ人間なので、ネットを使った転職活動が出来そうじゃない。
  • しっかりと転職先を探したいが、今の仕事が忙しい、辞めることが出来ない。
  • 自分で探しているが、条件に合う所が全くない。

こういった方は、絶対に抑えておくべきサービスだと断言します。
転職エージェントは、無料で活用出来て、皆さん自身に合った良質な転職先を案内してくれるサービスとなります。


転職エージェントは求人情報を出している企業からギャランティを受け取っていますので、活用は無料です。


転職エージェントに登録を行うことで、書類作成は勿論の事就職面接ノウハウ、転職先の選び方に至るまで、転職のプロフェショナルから直接助言がいただける為に、転職に於いて成功できない確率を下げる事が可能になります。


しかも、転職エージェントは企業の内部実情に詳しく、具体的に言うと激務な企業や、離職率の高い企業と想定されているものは予め言及してもらえます。


よって、先に「残業時間が月10時間以下の仕事場を願望」など言っておけば、それに合致した働き口に絞って紹介していただけます。


転職経験の浅い人とかビギナー、未経験業種に対する転職に対しても全力でフォローしてくれる為に、あなた自身で転職活動を行うと比較してみてもグッと効率よく転職ができるような仕組みになっています。


転職に於いて失敗しないためにも、転職エージェントを活用するという考え方が最もベストな方法ではないでしょうか?


:

転職エージェント お勧め



関連ページ

事務職の職務経歴書の書き方|差が付けにくい職種なので工夫する
事務職の職務経歴書の書き方は差が付けにくい職種なので工夫する必要があります。
営業職の方の職務経歴書の書き方は?
営業職の方の職務経歴書の書き方など、どういった部分を注意して書くべきでしょうか?
衣料販売店職務経歴書の書き方は?販売数字、店舗マネジメント、人材育成の3つが鍵
衣料販売店などへの転職の場合、人材も大事ですがマネージメント力等が求められている事が多いです。
技術職の職務経歴書の書き方|応募先求人の条件にマッチしていることを証明
技術職というのは30代、40代でも問題なくいい条件で転職出来る可能性が高いです。職務経歴書の書き方もしっかりと書いていきましょう。
法人向けの営業職の職歴のアピールポイントについて
法人向けの営業職に対するアピールポイントについて。どういった部分をアピールすれば良いのでしょうか?
個人向けの営業職の転職への職歴の書き方
個人に対する営業職の場合、どういった点に注意する必要があるのでしょうか?
ルート営業の職歴の書き方について|顧客との関係が一番
ルート営業の営業の転職の際の職歴の書き方について。どういったコツがあるのか?
店舗販売職の職歴の書き方について|30代、40代に求められるのはマネジメント能力
店舗販売向けの職歴を書く場合、マネジメント能力や店舗での販売数字をしっかりと書く事が大事。
一般事務への転職|職歴の書き方のポイントやドコを訴求するか?
一般事務は差が付きにくい、今の時代30代、40代の事務職への転職のアピールポイントについて。
営業事務職の転職、職歴の書き方、アピールポイント
営業事務職の転職で注意する所はどういった所でしょうか?アピールポイント等について。
人事職向けの職歴の書き方|30代、40代の転職のコツ
転職の際、30代、40代の方が理想とする人事職向けの職歴の書き方について。
経理職にむけた職歴の書き方|ポイントについて
30代や40代の経理職の効果的な書き方についてです。ポイント等はどういった部分でしょうか?
30代、40代の総務職向けに対する職歴の書き方
総務職にむけた職歴の書き方、30代、40代がアピールするべき所はドコなのか?
商品企画職へ転職したい方の職歴の書き方について
商品企画職へ転職したい方の場合、どういった部分を注意して職歴へ書くのが最善でしょうか?
マーケティング職向けの職歴の書き方のポイントについて
マーケティング職を希望する方がどういった部分を意識して職歴を書くのか?どういった部分を意識して取り組めばいいのか?
システムエンジニア(SE)の職歴の書き方|注意点等
システムエンジニアの職歴の書き方についてです。どういった部分を意識して書けばいいのでしょうか?
クリエイティブ職向けの職歴の書き方|30代、40代のベストな書き方
クリエイティブ職に転職したい人材は、どういった職歴を書き、どういった部分をアピールするといいのか?
コンサルタントへの転職、職歴の書き方について
コンサルタント業務についての転職の際、30代、40代のチェックすべき職歴の書き方について。