スポンサードリンク

求人媒体の選び方で転職の可能性が下がる

こんにちは。転職活動かんばっていますか?30代40代の方の転職活動というのは非常に難しいものです。新卒や第2新卒の方のライバル以外にも、同じ30代や40代のキャリアやスキルを持っているモノ、さらに今では外国人労働者など、低賃金の外国人を雇っている企業も多くなっており、色々な部分で働きにくい状況になっています。

 

 

30代や40代の方の転職の目的としては、今の会社よりも給料や色々な優遇の面ですぐれたところを探して入りたいと言う部分だと思いますが、前職よりもすぐれている条件で働ける職場というのはなかなかないと言われています。

 

 

もちろん転職エージェントなどのWEBを利用する事によって、自分のスキルを最大限に生かせるような就職先を見つけることが出来るのも事実ですが、情報を集めておかなければ、結果的に変な所しか就職出来なくなったり、前職よりも給与や条件面で妥協して変な所に行く可能性もあると言う事です。

 

 

30代や40代の方が、求人情報を探す場合、たいていどのような所をイメージするでしょうか?一般的に言えばハローワークや転職サイト、求人雑誌などが思い浮かぶと思いますが、色々な部分で短所や長所があって、それを知らないで転職活動をする事は非常に不利になります。

 

 

他の求人媒体と比べた場合、やはりハローワークというのが一番思い浮かぶのではないでしょうか?しかし天下り等のような、高収入や高待遇のものというのは、まずハローワークに出ることはありません。

 

 

転職市場というのは、今や哨戒艇市場ですので、それぞれの位置付けや特徴というものをしっかりと理解して、複数の求人媒体を並行して活用するスキルがなければ、30代や40代の転職希望者の方が短期で転職先を見つけることは不可能に近いと言う事を覚えておく必要があるでしょう。

 

【今よりも確実に収入アップ!】自分の実力を最大限に評価してもらう為には転職エージェントを使うのが転職者の常識です^^


↑↑当サイトオススメの転職エージェントです↑↑

 

自分に合った求人媒体とは?

 

30代や40代の方が、転職先を探している時、なかなか良い職場が見つからないと言うようなケースが多いと思いますが、自分に合った求人媒体を理解しておらず、勝手に自己判断で絞り込んだ求人情報と言う様な感じで、狭い情報網で色々なものを探しているのが失敗の原因となります。

 

 

30代や40代の方が求人情報をどこで仕入れるのか?というのが問題なのですが、

 

  • 転職エージェント
  • 転職サイト
  • 新聞
  • ハローワーク
  • チラシ

 

という順番で探すのが一番いいと思います。30代や、40代の求人情報というのは、自分自身ではなかなか探すことが出来ないでしょうし、ほとんどの方は今の仕事をしながら新しい条件の良い転職先を見つけると言う様な状態だと思います。

 

 

30代や40代というのは、キャリアもスキルもありますので、転職エージェントで登録しておけば、非公開求人などもしっかりと教えてくれますし、ハローワークなどにない求人情報もゲットする事が出来ます。

 

転職エージェントを一押しする理由

 

転職エージェントを利用するというのは、30代や40代の方であれば絶対に抑えておくべきところです。人材紹介会社とも呼ばれていますが、キャリアの豊富な30代や40代の方を対象としている条件となります。

 

 

簡単に無料で登録する事で、スピーディーに自分自身の市場価値を知ることが出来ます。

 

 

40代や30代の方は、転職企業側が求める人材であれば、次から次へと紹介があるのですが、逆に全く転職に引っかからないような方もいます。

 

 

そもそも転職エージェントのエージェントの仕組みというのが成果報酬であり、転職エージェントから紹介された転職者の年収のパーセンテージがエージェントの給与になりますので、真剣に親身になって転職先を探してくれます。

 

 

逆に言えば何のとりえもない30代や40代の転職希望者の方であれば、逆に転職エージェントに登録する事すら出来ないと言うようなケースもあるので、自分のスキルなどが価値があるのかどうか?という部分を知る為にも、色々と登録しておくべきでしょう。

 

 

転職エージェントの場合であれば、面接の日取りや、自分のスキルをどのような部分で打ち出すのか?という所をあなたの代わりになってしっかりとしてくれると言うのも非常に嬉しい部分です。

 

 

転職エージェントの中の、良いエージェントに当たることで、転職活動に対する親切丁寧な情報を教えてくれますし、アドバイス等も無料で受けることが出来ます。多くの方が転職活動は、今の職場を続けながらしなければいけませんので、このようなエージェントがいると非常に楽です。

 

転職サイトの活用法について

 

次にお勧めするのは転職サイトの利用です。

 

 

転職サイトは転職活動の主流なのですが、すでに乱立状態となっています。一般的に上限対象が30歳〜35歳という風な割と若年層向け求人が多くを占めている状態です。

 

 

しかし、条件対象で、年齢制限を明確に歌うことが出来ないという理由がありますので、この年代でも大丈夫!と思ってしまいがちですが、実は採用したいのは若い年代というのが多い状態です。

 

 

ですので年齢制限が35歳までとなっているケースでも、自分が34歳であれば条件に引っ掛かるというわけではなく、実は企業側としては20代の人材が欲しい場合でも、その年代で募集をしている事があるという部分に注意しなければいけません。

 

 

ここを理解していないと、スキルや条件という部分では問題ないにも関わらず、不採用続きという結果になります。

 

  • 未経験者歓迎
  • 第2新卒者関係
  • 社会人経験2年目以上
  • 平均年齢25歳

 

このような部分が書いているような転職先であれば、求めているのは若い人材であり、30代は対象外という事を理解しておかなければいけません。

 

 

転職サイトを利用するには求人情報を自身でしっかり見きわめることが大事になります。

 


 

今よりも好条件の転職をしたいなら転職エージェントを利用しましょう

転職 理由

転職を効率よく実行するのであれば転職エージェントを利用することこそがベストだと考えられます。


転職エージェントは、無料で活用出来て、皆さん自身に合った良質な転職先を案内してくれるサービスとなります。


転職エージェントは求人情報を出している企業からギャランティを受け取っていますので、活用は無料です。


転職エージェントに登録を行うことで、書類作成は勿論の事就職面接ノウハウ、転職先の選び方に至るまで、転職のプロフェショナルから直接助言がいただける為に、転職に於いて成功できない確率を下げる事が可能になります。


しかも、転職エージェントは企業の内部実情に詳しく、具体的に言うと激務な企業や、離職率の高い企業と想定されているものは予め言及してもらえます。


よって、先に「残業時間が月10時間以下の仕事場を願望」など言っておけば、それに合致した働き口に絞って紹介していただけます。


転職経験の浅い人とかビギナー、未経験業種に対する転職に対しても全力でフォローしてくれる為に、あなた自身で転職活動を行うと比較してみてもグッと効率よく転職ができるような仕組みになっています。


転職に於いて失敗しないためにも、転職エージェントを活用するという考え方が最もベストな方法ではないでしょうか?


【今よりも確実に収入アップ!】自分の実力を最大限に評価してもらう為には転職エージェントを使うのが転職者の常識です^^


↑↑当サイトオススメの転職エージェントです↑↑

関連ページ

転職サイトの利用術|転職を有利にする為の最強活用術
転職サイトを上手に活用する事で、有利に転職をする事が可能です。メリットやデメリット等についても書いていきます。
転職エージェントの賢い利用術|転職エージェントのメリット
転職エージェントの賢い使い方について。転職エージェントを利用するメリットはどういった所でしょうか?
転職エージェントのエージェントとの付き合い方
転職エージェントのエージェントも人間です。エージェントと正しく付き合っていく方法はどういった所に注意すべきでしょうか?
転職エージェントの落とし穴|転職エージェントを利用する際の注意点
転職エージェントを利用する際、どういった所に注意して置く必要があるのでしょうか?
転職クチコミサイトを利用するメリット|社員の生の声、内部事情が分かる
転職クチコミサイトを利用するメリットについて。インターネットで生の声を拾う為に注意する事。
30代、40代の方が応募出来る転職先の見極め方とは?
30代、40代が対象外の求人情報、転職情報の見分け方について。