子供が小さい状態で旦那と別れたシングルマザーは、養育費などをあてにせず稼ごう方法を考えています。

知恵袋などを見ていると、よく質問でシングルマザーの方が仕事について相談をされています。旦那と別れてお金がない為、普段の生活が出来ないというものです。生活が出来ないので夜の仕事をしたいと考えているが、子供が小さい為どうしても安いパートしか出来ない…というような相談があります。

 

 

旦那と別れた後、旦那さんがしっかりと慰謝料を払ってくれれば問題ないのですが、基本的に旦那さんがしっかりと経済的援助をしてくれる場合は少ないようで、養育費さえも払ってくれないと言うような別れ方が多いのが現状です。

 

 

父親が養育費を払わない場合、シングルマザーであれば貧困率は非常に高くなり、子供が小さい時であればますます働き口がない為にさらに貧乏になっていきます。旦那が慰謝料を払ってくれればいいのですが、養育費すらないような状態で小さな子供と2人だけというふうになれば、負のスパイラルにドンと落ちます。

 

 

また、実家が近くであればお父さんとお母さんの協力を得ながら生活は出来るのですが、旦那の方に嫁いできて実家と離れているような状態であれば、引っ越しのお金さえもない…また、実家に帰ると近所の体裁もあるなどの理由で実家に帰れないと言うような悩みもあるようです。

 

 

子供のおさない場合はパートに出るしかなく、パートも短期間、短時間になる為、月収で言えば10万もいかないと言うようなケースもあります。さらに悪いことに、お金がない部分に加え、子供と2人でストレスや精神的な負担が大きくなり、将来を絶望して精神的に参るというような事も多々あるようです。

 

 

生活保護や母子年金等の申請についても、やはり市町村によっては厳しいところも多く、現実的には援助がされないと言うようなケースもあり、大きな社会問題となります。実家に同居していればなおさら、車を所有などをしていれば生活保護が降りなかったりとなおさらひどい状態になります。

 

 

子供が小さい状態であれば、正社員で働くことはもちろん、パートで働く事も厳しくなります。子供の都合や、子供の病気などによっては会社を休んだり、パートの時間をずらしたりパートの時間を変更したりする必要があり、シフトの面でも会社に迷惑をかけてしまいます。

 

 

行政的にもサポートをあまりしてくれていないのがシングルマザーの今野健常だといわれています。基本的には最低年収300万ほどは欲しいのですが、やはり子供を育てながら1人で働くとなれば、現実的にはよほどのスキルがなければ難しい金額となります。

 

在宅ワークを視野に入れる

 

シングルマザーが一番お勧めしたい働き方としては、在宅ワークです。在宅ワーク色々な方法があり、女性しか出来ないような仕事もあります。アダルト色があるのはきついですが、今ではアダルトな要素があんまりなく、しっかりと稼ぐことが出来る状態も可能です。

 

 

私の友人にはシングルマザーが数名いますが、こっそりと紹介してあげて何とか生活が出来ていると言うふうに感謝されました。在宅ワークに関して言えば、メールを送ったりとかライブカメラで男性と話したりするチャットなどもあります。

 

 

最初は色々があるかもしれませんが、今では安全に取り組むことが出来る為、お勧め出来る案件です。

 

 

子供が小さいうちは色々とお金もかかりますし、逆にお金がかかるけれど仕事が出来ないと言うようなジレンマになると思います。しかし子供はどんどん大きくなっていきますので、我慢して色々と出来る事を探してみてください。

 

:

転職エージェント お勧め


関連ページ

社会人の睡眠時間について|疲労回復の為に週末寝だめしたい
朝早く起きている社会人にとって、睡眠時間は非常に大事。みんなの睡眠時間や週末の寝だめについて。
自営業だけに限らずサラリーマンにもお勧めしたい昼寝|20分の昼寝で集中力を高める
昼寝の効果は昔から言われていますが、たった10分〜15分の昼寝をする事で集中力を増すことが出来ますし疲れも軽減出来ます。
ブラック業界のコンビニ、女性が深夜バイトをお勧めしない理由について
副業や実際の社員として、女性でもコンビニ勤務、深夜で働いている人が増えて来ましたが、防犯という観点よりも、お勧め出来ない理由があります。それは力仕事がハンパないからです。
睡眠時間が少ないとうつ病になる!社会人が注意スべき睡眠時間
社会人になった時、環境の変化、飲み会、残業など、睡眠時間が取れないという悩みを持っている方が多いです。最適な睡眠時間、また睡眠不足の怖さについて説明しています。