スポンサードリンク

新入社員は電話に出るべき?出ないべき??

新入社員 電話 出る

 

新卒社員は『知らない自分が電話に出ても、、』と遠慮してしまうと思いますが、実は電話に出ない新入社員って嫌われるのを知っていますか?

 

 

新入社員にありがちなのが、働き場所にかかってくる電話に出ないということです。

 

 

電話での受け答えはビジネスマナーの本質となっており、新入社員は簡単には慣れず、対象先の名前を認識し逃したり、メモを取りそこねたり、間違いを連発してしまうものです。

 

 

その結果、失敗をおびえて、だんだん電話恐怖症と同じ様になり、電話に前向きに出なくなっていきます。

 

 

ところが、電話をスルーした場合、先輩社員はこちらを睨みながらしぶしぶ電話を取り、その後『何が理由で電話出ないの?』と怒りをぶちまけてきます。

 

 

先輩社員は新入社員に『間違っても大丈夫ので電話を最初にとる事』を希望しています。

 

 

先輩社員も駆け出し時代は電話の受け答えに於いて間違えたり、恥をかきながら電話応対を学んできたのです。

 

 

初心者時代の一番最初の任務は電話応対なのです。とはいえ、だからこそ電話に先輩より先に応対しないと、社内からはどう評価されているのでしょうか?

 

転職エージェント お勧め


 

ヤル気が欠けていると考えられる

 

電話に応対しないという事実は、実践する業務を無視していると見なされます。

 

 

『ボクは電話に出るという理由でに会社に入ったのではないです。これについては派遣社員のやらなければいけないことだと思います』

 

 

と言い放つ強者もいるみたいです。

 

 

とりわけ中国の場合新入社員が掃除とかゴミ出し、電話応対を行う文化がなく、それと同等の業務はそれを専門にした社員がこなすもの、と言う様な価値観であると聞きました。

 

 

しかしながら、国内の場合新入社員は『下積み』が必須条件になっていて、雑用とか電話対応を行いながら、ゆっくり仕事内容を習得して行くという考え方が土台となるしきたりと言えるでしょう。

 

 

よって、電話応対をしないようでは『ヤル気が見れない』と推定されて、育成をやってくれない放置状態に入ってしまう可能性があります。

 

生意気な新入社員だと思われる

 

何も考えず『先輩社員に言いつけされたため』と素直に電話を真っ先に取る新入社員は理想的なもの。

 

 

もう一方で『どういう理由で俺が?』と頑なに電話応対をしない、ひねくれた新入社員は対応しづらいと想定されます。

 

電話対応をしない新入社員は『プライドが高い』

 

新入社員 電話 出る

 

残念ですが、プライドの高さは会社員人生のケースではウィークポイントである事がいっぱいあって、一際新入社員時代はそれが理由で嫌われるというようなケースも多いようです。

 

 

生意気だけども仕事ができるのならベターなのですが、新入社員の時には出来る業務と言えるものはたいがいないはずです。

 

 

人数のわずかなバリバリのベンチャーとか技術職において即戦力だとすればとにかく、実際のところは新入社員は能力を何も持っていません。

 

 

要するに、やり始めの頃は業務をアドバイスしてくれる先輩社員、上司とどれだけ良好な関係を築くかが求められます。

 

 

電話対応をしないというだけで、良好な関係が築けなくなってしまうのですので、プライドの高さは大損にあたるということが認識できると思います。

 

電話応対をしなくて大丈夫のは後輩がはいってきたというようなケース

 

新入社員だろうと、6か月、1年と経つと役回りが多くなってきて、電話応対が煩わしくなってきます。

 

 

電話対応を卒業出来る時機と言われるものは、ずばり後輩の新入社員が入ってきたというようなケースです。

 

 

新入社員に電話応対を教えるという理由で、アナタ自身が電話を取る必要がなくなります。更に、先輩社員の立場になった折にようやく、電話対応をしない新入社員に対しての苛立ちが賛同出来るようになるはずです。

 

新入社員に限って言えば失敗は当たり前

 

『新入社員なんて失敗は当たり前、でも、恥ずかしい、、、』とは言え、誰もがやり始めの頃は電話対応に於いて笑って済ませられない失敗を連発して、恥をかきながら学んできたのです。

 

 

ぜひ、働き場所にかかってきた電話はアグレッシブにとって、先輩社員とか上司と望ましい関係を作っていきましょう。

 

転職エージェント お勧め


関連ページ

新卒で半年で辞めた場合、第二新卒として転職するのは可能?失敗しないポイント
30代、40代の人生のターニングポイントに転職を考えている方の為の情報サイトです。
契約社員は第二新卒として、好条件の正社員として転職は可能??
契約社員として20代働いてきた人は、第二新卒扱いで正社員になることは出来るでしょうか?
新卒者が退職して、失業保険を受け取りながら転職することは可能?
失業保険をもらいながら、新卒は転職することは出来るのでしょうか?
新卒社員、第二新卒の悩み、上司に放置されている、、対応策
上司に放置され、何をしていいのかが全くわからない、、、こういった方は結構います。
新卒社員のタメ口は改善できるのか?先輩社員や会社の考え方
タメ口を使ってくる新人が結構いますが、それを改善するのは先輩社員の役目です。
新入社員は上司と仲良く!絶対に嫌われては駄目です
新入社員であれば、上司と仲良くする事が大事です。結局は自分の為になります。
立ち仕事のツラさ|20代前半は1日15時間を超える勤務に耐えられるか?
立ち仕事の小売業について、立ち仕事なのですが、ちゃんと考えて働く準備をしておくことが大事。
『マンガ学科』って一体何?漫画家以外の就職は不可能なのか??
最近大学にデキているマンガ学科。これって漫画家以外の潰しは効かないのか??調べてみました。
かまってちゃん、新入社員がめんどくさい^^;それぞれの立場から、、
新入社員で面倒なタイプ。自分がどういったタイプなのか、また、後輩がこんな場合どうする??
第二新卒でも条件のイイ働き口はある!2年目で将来性がないと感じる会社にいる必要はない
右も左も分からない新卒社員でも、1年位働きだすと、だいたいの会社の状態が分かるもの。先がないと感じたら、速攻で第二新卒転職を考えるべきです。
【新卒の悩み】バイト先に就職?フリーターとして生活するリスクとか。。
バイト先に就職してしまおうか、、と悩んでいる若い人は多いです。フリーターとして働いたほうが気楽だし、まあまあお金もいいし、、という感じだからです。
新入社員が貯金をするのは可能?手取り約20万円でどれ位貯金をデキるか?
有事に備え、しっかりと貯金をするコト。そうすれば色々な時に余裕が出来ます。
新卒の就職活動の注意点、ブランドイメージにとらわれず、自分の個性が出る職場を選ぶべき
新卒の方はどちらかといえばブランドイメージ優先で就職活動をしているのではないでしょうか?若い時はブランドイメージというのは大変大事な事ですが、実際に働くにおいてどのような部分が一番意識する必要があるのか?という所を書いていきたいと思います
新卒のエントリーシートでよく出る課題『困難を乗り越えた経験』について
新卒の場合でエントリーシートでよく出る課題で困難を乗り越えた経験を書かせるものがあります。困難を乗り越えるというのをなぜ書かせるのか?またどのような答えを求めているのか?という事を考えましょう。