外食産業からの脱却、転職する際に重要な考え

ブラック企業 転職

 

労働環境がどんどん悪化していると言われている外食産業ですが、脱却方法は転職、もしくは別の職場となります。

 

 

若い人はすぐに辞め、年配は楽になるので辞めない、現場と上の差がどんどん開き、コミュニケーションが取れずに更に悪循環。最悪な状況になり、年々人手不足がささやかれている業界で、ブラック企業がはびこっている状況になっているのが現状です。

 

 

バイトを若い時からはじめて、そのまま外食産業の正規雇用社員になってしまう人も未だに多いと思いますね。

 

 

外食産業は24時間365日商売が本質であるので、労働環境がすごくハードな事が多く、過労死の報道は後を絶たず離職率も驚く位高いと言えるでしょう。自殺をする人も多いですし、最近でもニュースになりました。

 

 

正規雇用社員という形で入社後『こんなはずじゃなかった』と後悔する人も多いようです。

 

どういった風に考え、どういった風に転職していけば、この過酷な業界、悲惨な業界から抜け出し転職する事が出来るのでしょうか。

 

転職エージェント お勧め


 

過労死を始めとして鬱病の発生率がダントツに際立つ外食産業

 

ブラック企業 転職

アルバイトで働いている場合はトラブルないと思われますが、外食産業や小売業の店長は勤務条件がとんでもなく過酷と言えるでしょう。

 

大手コンビニチェーンだとしても『長期休暇は3年は無いと思いなさい』とされる程、キャリアアップ出来るに至るまでは最初は荷馬車みたいに働かされるでしょう。

 

更に、本部に於いて務めたい! と思っても、上が詰まっている事が数多くあって実力のみならずコネを駆使しなければ本部等には行くことが出来ませんし、少なくとも5年はかかると考えられています。

 

 

もちろん、その5年程度の期間は休みが想像以上に少なく、既婚者のケースでは間違いなく離婚すると噂されるくらいです。

 

 

また、名ばかり店長の問題点もかなりクローズアップされているのではないでしょうか。

 

 

店長は管理職である故、残業代が出せないと言う様な制度を利用し、サービス残業をさせると言う様な秘策が外食産業ではまかり通っています。

 

 

大手ファーストフード、大手のコンビニ業界でも名ばかり管理職のトラブルが発生しており、日本のブラックな勤務業界の環境が凝縮されているというのが外食産業となります。

 

新卒雇用の場合短期離職であってもやり直しが効く

 

ブラック企業 転職

 

学校を卒業してすぐの人で外食産業に入ってしまい、そこがブラック企業だった場合になるとショックではないでしょうか。正規雇用社員をあっというまに退職するという行動には強い抵抗がありますし、就職活動がしんどいと感じた人は格段と辞めにくいものです。

 

 

とは言え、1ヶ月に4日の休みが存在するかないか、1日10時間勤務は当たり前、というような職場環境だとするなら、身体は勿論の事人格が壊れてしまうのは時間の問題ではないでしょうか。

 

 

座ることができない仕事内容は足腰に重要なダメージを残していきますし、体育会系の雰囲気で上司から日常的に罵倒を言われているようだとするなら、鬱病になるのは時間の問題です。

 

  • 『新卒で入った会社を辞めたらフリーターだけしか無い』
  • 『無職になったらお金が無くなる』

 

という心配が先走り、ブラック企業でも我慢して20代を過ごす若者は多いです。

 

しかし、代前半だとすれば、やり直しはあなた方が考えているより比較にならない位明瞭です。
理由は、転職市場には第二新卒と言われる枠があり、新卒で1年未満で仕事を辞めた人に対しても仕事の転職が出来る状況が準備されています。

 

第二新卒に特化した転職エージェントがあるのをご存知ですか?


20代の場合第二新卒に的を絞った転職エージェントを登録する事によって、あなた自身の目的にフィットする転職先をスピーディーに見つける事が可能です。


『関東などで働き場所を探す』とか『20代に特化した』転職エージェントであればハタラクティブがお薦めできます。


:


ここ数年は20代の転職マーケットが活発化しているという理由で、20代専門の転職エージェントが出てきています。そのような中でもイチオシなのが株式会社レバレジーズの運営する『ハタラクティブ』になります。


ハタラクティブは関東地区を中心に、20代に特化した転職先を多数提供しており、若手社会人の今の仕事からの転職のコツを知り尽くしています。



転職エージェントを活用する事で、求人会社の詳細な部分、普段知る事が出来ない部分(給料、年収は勿論の事会社の雰囲気、職場環境など)を把握するコトが出来てしまいます。



また、キャリアプランのカウンセリングに対しても相談に乗って貰える為に、今まで体験したことがない転職という不安な部分にはうってつけと言えるでしょう。



ハタラクティブは登録後にアナタ専用のエージェントから確認の連絡があります。



平日10〜21時だとすれば1時間以内に。その時間帯以外は、次の日の朝、土日祝のケースでは月曜の朝に連絡がきます。



電話を取り逃がさない為にに、要望の箇所に『連絡可能な、志望の日にちとか話せる時間帯』を書いておきましょう。


他には、顔合わせはハタラクティブ本社、渋谷駅近くの渋谷ヒカリエに於いておこないます。渋谷までのアクセスを確認しておきましょう。


:

関連ページ

ブラック企業がなくならない理由、なぜブラック企業が栄えるのか?
ブラック企業が栄え続ける理由。それは特別な事をしているからでしょうか?
ブラック企業で過労死寸前!!早めに転職準備を!危険信号を察知する
23時帰宅、、、という社会人は多い様です。まず健康が一番です。
コンビニ業界は悪評高い?コンビニで正社員になる際の注意点など
小売業で比較的給料が高いコンビニですが、正社員として働くと思っている場合、注意する所などはあるのでしょうか。
飲食店はブラックが当たり前?飲食業界の知られざる常識について
接客業は基本的にみんなが休みのときに出勤したりとか、ブラックないイメージが多いのですが、実際のところ飲食業は本当にブラックなのか?
働きやすい企業とブラックの企業の見分け方|転職の際に注意すべき企業を見るポイントについて。
転職をする際注意するところをしっかりと意識してください。そうしなければうわべだけの判断でブラック企業に就職する可能性もあります。現状を良くしようと思って転職をしているのですから、焦らずに大事なポイントを押さえブラック企業に入れないようにしましょう。
ブラック企業で働いている人間はなぜ辞めないのか?過労死寸前まで行っているのに辞めない理由について考える
転職を考える理由としては、ブラック企業で働いてきたからと言うのがあります。ブラック企業と分かっていながらも、なぜみんな何でも働くのか?