転職エージェントに登録するメリットは何なんでしょうか?

転職エージェント メリット

 

転職エージェントに登録しなくても、あなた自身で新しい転職先を見つける事はできるでしょう。とは言っても、30代とか40代で抜きん出たスキルや実績等がない方のケースでは、条件は想像以上に厳しいモノになると思います。

 

 

つまり、30代、特に40代の方の仕事の転職であれば、転職エージェントを利用する事は自分自身で探すよりもたくさんのアドバンテージがあるわけですが、一体どんな魅力があるのでしょうか?ここでは転職エージェントを利用する優れた点について調べてみることにしますので参考にされてください。

 

転職エージェントではネット上や書籍には掲載されていない情報ばかり

 

 

転職エージェントに登録するメリットとしては、人材を探している企業に関する生の情報が手に入るというのが大きいです。

 

 

 

近年ではインターネットを活用すれば何でも情報をチェックして仕入れる事が出来る様になりましたが、アナタ自身が転職をしたいと思っている転職予定の企業について調べようとした場合、

 

具体的にはどういった人材を求めているのか?
今までどんな人を採用したのか?

 

等、転職先の企業内部の情報まではさすがにWEB上ではゲットする事は不可能です。

 

 

転職エージェントではこのような裏情報を教えてくれます。

 

更に、別々の転職エージェントに属している、経験豊富に加え情報を数多く持っているキャリアアドバイザー(CAなどと言われます)が、あなた自身が採用されるためには『どの様な強みをアピールするといいのか?』というのも教えてくれます。

 

 

あなた自身で優れた点と思っていない様な事でも、確実に探し出してくれます。これは、企業側が■■何を、どういった人を、どんなキャリアを持っている人を募集しているのか■■を知っているキャリアアドバイザーだから出来る事です。

 

 

このような特定の人材を探している会社に特化した情報や、現在のあなた自身のシチュエーションに的を絞った情報というのは、実際に転職エージェントを使って転職活動をしていなければ入手できないものだと思います。

 

 

さらに転職エージェントのキャリアアドバイザー(CA)はそのチェックしている会社に実際に行っている場合もあるので、働き場所の雰囲気等も調べる、知っている為に、『昨日行ってきたのですが、本当に社内の雰囲気のいい仕事場ですよ』というような新鮮な生の情報も聞くと言う事が可能です。

 

 

 

このような生の情報が簡単に手に入るということが、転職エージェントを活用する大きな利点の一部分だと思います。

 

 

また、もし与えられた担当転職エージェントのキャリアアドバイザー(CA)がさばけない。あまり気が合わない。とか、業界の見聞が全く無くて頼りない。などの際には、遠慮なくキャリアアドバイザー(CA)の入れ替えが出来るのも魅力だと言えます。

 

転職エージェントとの付き合いが濃い企業への書類審査率が上がる可能性がある

 

 

多くの場合、コネ、あるいは特別高レベルの能力等が無い人が転職予定の会社に書類を送ったとしても、基準に満たなかった場合は言うまでも無く書類審査に通過しません。

 

 

この点は転職エージェント経由で申し込もうがもちろんのこと変わらないのですが、転職担当の面接官も人間ですので、付き合いの濃い転職エージェントのキャリアアドバイザー(通称:CA)も当然います。

 

 

その転職エージェントのキャリアアドバイザー(CA)から『人柄は申し分ない方ですし、お勧めです』とか、『コミュニケーションスキルが高い人です。人を引きつける魅力があってリーダーシップに優れています』等といった話を聞けば、たとえ少し書類審査通過基準に満たない人材だとしても、『あのキャリアアドバイザー(CA)が言うくらいだから、とりあえず会ってみよう』となる可能性が高いと言えるでしょう。

 

 

 

もちろん、自分自身の能力と転職先側の求めている能力が一致するという根源的な部分は変わりません。

 

 

 

ですので、過剰な期待は禁物ですし、転職エージェントのキャリアアドバイザー(CA)の能力によるところも大きいわけなのですが、すこしはコネが効くというところはアドバンテージとなることは間違いありません。

 

通っても落ちても選考結果のフィードバックがもらえる

 

 

通常転職予定の会社に書類を送ったケースや転職の際の面接に行って落とされた場合、通常、その理由を把握することはできません。

 

 

 

しかし転職エージェントは人材を探している会社とのパイプをありますから、落とされた際にどこが悪かったのか?改善の必要があるのか無いのか?等についても知ることが出来るため、落とされるたびにあなた自身が成長していくことが出来ます。

 

 

例を挙げると、選考に落とされた原因がその人のスキルの優劣などではなく、単純に人材を探している会社が求めていた労働力とのミスマッチである場合、求職者が落ち込む必要はまったくもって無いわけです。

 

 

 

このような無駄を省けることによって落とされてもモチベーションをキープできますし、もし本当にあなた自身に至らないところがあったのなら徹底して改善可能なわけです。

 

 

 

落とされた原因が気付くのと把握出来ないのとの差はかなり大きいです。やる気と関連するところになってきますので、ここも転職エージェントを活用する大きなアドバンテージの一つです。

 

転職エージェントは圧倒的な求人数や非公開求人にアクセスできます

 

 

大手転職エージェントなら数万件の企業の求人が常時あるのは当然のことで、その中の多くは非公開求人となっています。

 

 

非公開求人の中には極秘プロジェクトだから非公開になっているものや、転職先の会社の秘密に関するもの等、転職予定の企業プロジェクトによって非公開にせざるを得ない為、一般的な転職作業では見つけることが出来ません。

 

>>転職エージェントが非公開求人が多い理由

 

転職エージェントに登録していなければ見ることができないはずの案件にアクセスできるということは、それ相応分あなた自身に合った働き場所にめぐり合える絶好の機会が増えるということです。

 

 

これも転職エージェントに登録する有益な優れた点となります。

 

とにかく転職エージェントに登録するしないでは大きな差が出ます

 

その他細々したメリットとしては、、転職エージェントに最初に提出する経歴書等を使うので、転職先の会社に応募するたびに履歴書を書かなくていい等があります。

 

 

また、転職の際の面接のアポは転職エージェントのキャリアアドバイザー(CA)が代行してくれる為、勤務をしながらでも条件の優れた転職する企業を探せますし、年収の交渉を転職エージェントのキャリアアドバイザー(CA)が代行してくれる為、先方と望ましい話し合いが出来るのも魅力です。

 

:

転職エージェント お勧め


関連ページ

転職エージェントのデメリットについて
転職エージェントに登録するデメリットはあるのか?いいことばかりではない??
転職エージェントが無料の理由と、求人サイトとの違い
なぜ私たちは転職エージェントを無料で利用することが出来るのでしょうか?その仕組みと通常の求人サイトとの違いについて説明します。
転職エージェントは誰でも登録出来る訳ではない|拒否される理由
実は転職エージェントというは誰でも合格する、というわけではありません
転職エージェントが非公開求人が多い理由を教えます!
魅力的な『非公開求人』が転職エージェントには沢山。でも、キャリア豊富な人に知って欲しい求人が、なんで非公開求人なんでしょうか?
複数登録が基本!理由と選び方
転職エージェントの登録は複数が基本です。その理由と選び方について。